会社情報COMPANY

代表あいさつ

代表取締役社長 三原田 誠

ベクトルを合わせ、
新たな可能性に挑みます。

三商の歴史は、河川砂利の採取から始まりました。今もコンクリートやアスファルトの材料となる骨材の製造・販売を主要事業とし、社会インフラの整備に貢献しています。2018年には、環境に配慮した地盤改良「エコジオ工法」をスタート。天然の砕石を用いるこの工法は、古くから骨材と関わり、土木の技術を持つ当社にとって最適な新規事業です。翌年には前年比200%の実績を築くなど、三商の新たな柱となりました。
新分野への進出をはじめ、企業の成長につながるチャレンジを支えるのは社員一人ひとりの力です。当社では、ベクトル勉強会で価値観を合わせ、部署ごとの行動計画に沿って課題の改善に取り組むなど、社員育成にも注力しています。今後も意識改革を推し進めてさらなる高みへ向かうとともに、「骨材販売」と「地盤改良」という2本柱をより強化することで、地に足のついた事業展開を目指します。

代表取締役社長 三原田 誠

経営理念

社員の幸福を追求すると同時に、地域コミュニティーとの共生を図り、
高品質の骨材を持続的に提供することにより、
社会資本整備の一翼を担い会社の繁栄に繋げる。

  • 社是
    積善余慶 善いことを重ねた家は、その報いとしての慶事が子孫まで及ぶということ。
    陰徳陽報 人に知られず行う善行でも、必ず誰の目にも明らかな良い報いがあるということ。
  • 社訓
    自立 他人のせいにしないこと。
    成長 昨日の自分を超えること。
    貢献 人の役に立ち、喜ばれ、感謝されること。
    感謝 ありがとうと思うこと。
    ありがとうを声に出すこと。
    ありがとうの行動をすること。
  • 社内共通スローガン
    『時を守り、場を清め、礼を正す』
    時を守り 時間を守ること。決められたことを即実行すること。
    場を清め 環境整備をすること。
    礼を正す 挨拶をする、返事をする、笑顔でいること。

事業紹介

骨材販売と地盤改良を主軸に、持てる技術とノウハウを
余すところなく生かした事業を展開しています。

エコジオ工法(地盤改良工事)

砕石を利用した環境に優しい地盤改良「エコジオ工法」。骨材の生産販売を手がけてきた当社が、その知識とノウハウ、土木の実績を生かして丁寧に施工します。専用ケーシングを用いることで穴の崩壊を防ぎ、軟弱地盤でも安定した品質を提供できるのがエコジオの特徴。また従来法より工期が短くて済むため、コスト削減にも貢献できます。

骨材生産販売

東京ドーム13個分の敷地から採取した砂利を自社プラントで加工。砂、砂利、砕石として販売しています。中にはお客様のご要望をもとに商品化したものも。6号砕石はその最たる例で、今や上越エリアのトンネル工事では最大75%の納入シェアを築いています。単なる材料供給に終わらない提案力こそ、当社の強みです。

生産品物:砂、砂利(25-5mm、40-20mm)、
砕石(25-0mm、40-0mm)、
粒度調整砕石(25-0mm、40-0mm)、
単粒砕石(6号、40-20mm)、栗石、玉石、
再生砕石(RC-40、ARC)、プレス土、盛土用土砂

産業廃棄物収集運搬業・処分業

建物の解体時に出るコンクリート殻や、道路工事などで生じたアスファルト殻などに特化して、産廃物の収集・運搬を行っています。集めたものは自社プラントでリサイクルし、再生骨材としてふたたび世に送り出すという好循環を実現しています。環境保全につながる大切な事業だからこそ、今後も変わらず力を入れていく考えです。

会社概要

商号 株式会社 三商
所在地 〒943-0521 新潟県上越市清里区寺脇777-1
TEL 025-528-7310 FAX 025-528-3848
資本金 6,000万円
設立 1980年5月27日
代表者 代表取締役会長 三原田 清隆
代表取締役社長 三原田 誠
事業内容 エコジオ工法(地盤改良工事)
骨材生産販売
一般貨物自動車運送業
産業廃棄物収集運搬業
産業廃棄物処分業(受入品物:Co殻、As殻)
建設業
関連会社 株式会社三原田組、株式会社清里開発、株式会社キヨサト生コン
本社 新潟県上越市清里区寺脇777-1

沿革

昭和26年7月 三原田組として創業(総合建設業並びに骨材製造販売開始)
昭和53年12月 骨材製造プラントを250t∕hに増改築
昭和55年5月 株式会社三商として株式会社三原田組より骨材部門を独立
平成3年11月 砂利研磨装置増設
平成4年3月 外周駆動排水処理装置設置
平成4年10月 骨材製造プラントを650t∕hに増改築
平成8年4月 トラックスケール2基新設
平成10年6月 骨材製造プラント用エンジン式常用発電機5基設置
平成12年3月 産業廃棄物収集運搬業許可
平成12年3月 一般貨物自動車運送業許可
平成15年5月 自家用給油取扱所設置
平成16年3月 産業廃棄物処理業許可(中間処理)
平成17年4月 トレーラーダンプ5台導入
平成18年1月 貨物運送取扱業許可
平成22年3月 産業廃棄物収集運搬業許可(更新)
平成22年3月 計量情報受信システム並びに販売管理システム更新
平成25年10月 林地開発行為変更許可(面積増)
平成26年3月 産業廃棄物処分業許可(更新)
平成26年3月 砂利採取計画認可
平成26年6月 トラックスケール2基入替
平成26年11月 建設業許可取得 新潟県知事許可(般-26)第44631号
平成27年3月 産業廃棄物収集運搬業許可(更新)
平成27年8月 上越市消防団協力事業所認定
平成28年6月 代表取締役会長 三原田清隆 就任
代表取締役社長 若田部誠 就任
平成28年10月 IP無線機導入
平成29年1月 5S活動キックオフ大会開催
平成29年6月 産業廃棄物撤去業務委託契約を上越市と締結
受託業務:コンクリートくず中間処理、収集運搬(6品目)、受託期間:平成30年12月迄
平成29年8月 運行管理システム導入(改善基準告示適合チェック他)
平成29年12月 経営革新計画の承認(承認機関:新潟県)
平成30年2月 地盤改良(砕石杭・砕石パイル)工事のエコジオ工法協会へ加盟
平成30年4月 経営力向上計画の認定(認定機関:国土交通省北陸地方整備局)
平成30年5月 ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)登録
平成30年8月 経営力向上計画の変更認定(認定機関:国土交通省北陸地方整備局)
平成30年8月 先端設備等導入計画の認定(認定機関:上越市)
平成30年9月 交通安全表彰緑十字銅賞(受賞:代表取締役社長若田部誠)
令和元年7月 日本経済新聞に当社の取組みが掲載
令和元年8月 上越タイムスに当社の取組みが掲載
令和元年9月 新潟日報に当社の取組みが掲載
令和2年4月 あんぜんプロジェクト登録(主催:厚生労働省)
ページトップに戻る